学校紹介

歴史

明治 22年4月1日 五台村大字東木倉に五台尋常小学校を,大字後台に分教場を創設する。
33年4月15日 分教場を廃して第一尋常小学校を東木倉に,第二尋常小学校を後台に置く。
35年9月18日 大暴風のため第一尋常小学校舎潰倒し,同36年3月18日改築落成する。
42年3月29日 第一,第二尋常小学校を併合して本校を五台尋常小学校とし,分教場を後台に置く。
43年4月26日 校舎一棟を増築する。
大正 2年4月1日 高等科を併設し,五台尋常高等小学校と改称する。4月校舎一棟を増築。
14年3月1日 失火のため本校舎全部焼失。仮校舎を西木倉の民家,東木倉の民家及び寺院,後台の役場及び民家において教育する。
14年10月20日 校舎新築に着手。
15年2月28日 工費2万6千5百円で落成。同年4月18日 開校式を挙行する。
昭和 16年4月1日 五台村立五台国民学校となる。
22年4月1日 五台村立五台小学校と改称する。
30年3月31日 神崎村・額田村・菅谷町・五台村・戸多村・芳野村・木崎村が合弁し那珂町となる。町村合併により那珂町教育委員会成立。茨城県那珂郡那珂町立五台小学校となる。
47年5月10日 新校舎建築起工。
48年1月18日 新校舎が完成。
工事費116,538,000円で鉄筋コンクリート3階建・普通教室16,特別教室5,その他建築面積3,236㎡。
48年3月3日 新校舎竣工式を挙行する。新校舎番籍は東木倉960番地の1となる。
53年2月28日 工事費48,758,000円で普通教室6を増築する。(569㎡)
55年8月30日 鉄筋鉄骨造り屋内運動場(1,000㎡)着工。
56年3月20日 昭和56年3月20日 屋内運動場完成。 工事費143,000,000円。
56年3月30日 鉄筋鉄骨造り屋内運動場の竣工式を挙行する。
57年11月 校庭緑化整備事業完成。(設計,中台,磯崎宗雄氏。施行,横堀,大高緑化)
60年5月24日 学校水泳プール着工。
60年8月6日 学校水泳プール完成。工事費48,200,000円。375㎡(25×15m 7コース)
60年8月10日 学校水泳プール使用開始。
61年4月23日 学校水泳プール竣工式。
63年4月18日 創立百周年記念事業実施。記念式典挙行,記念誌発刊,記念事業(AV調整卓,TVアンテナ,金管楽器他)
平成 17年1月 那珂町と瓜連町の合併により那珂市となり,那珂市立五台小学校と改称する。
19年8月 校舎改築 オープンスペースの教室・耐震補強整備事業が完成
ページトップへ